そもそも疲労とは?

どんな人がどんな疲れに困ってる?

 現代のニッポンは、小さい子供でも夜遅くまで塾に通ったり、
大人は大人で生活の為に仕事に追われて忙しく遅くまで働いたりと、
疲れていない人を探すのがとても難しい状況です。
 

 みんなどんな疲れをかんじているんでしょうか?


疲れたサラリーマン.jpg 
 うちの主人は今時なかなかいない仕事大好き人間で、残業も休日出勤もへっちゃら。
家族との団欒よりも仕事を優先する人です。(仕事を愛してしまったのか!?)
そんな彼も40歳を超え、体力的に衰えが見え始めたこの頃は「疲れた」顔を見せます。
きっと中間管理職としての責任なんかもあって、いろいろストレスを感じているんじゃないかと。


 働き盛りの年代は、きっと仕事をしていく上での「ストレス」と、
若い頃のようにはいかない「体力の衰え」が疲れの原因
じゃないでしょうか?


 うちには2人子供がいて、一人はもうすぐ中学生。
この娘、最近やたら「疲れた」「だるい」を口にします。

 ゆとり教育と言われた時代も終わり、急に軌道修正に入るような教育方針になったここ数年、
「詰め込み教育」をうけ、週に4日は6時間授業で、毎日たっぷりの宿題。
 その上週に3日は自分がやりたい習い事があるのでボケーッとする時間も無い。
(多い子に比べたら日数は少ないんですけどね)
 見ないと友だちと話が合わないからと、アイドルの出ている番組を録画して見たり、
もう寝る時間だというのに交換ノートが書けていないと必死で書いてみたり・・・・・

 子供同士の付き合いもなかなか大変みたいです。
疲れた子供.jpgのサムネイル画像
 もう一人のまもなく5年生の息子は、男の子だけあって体力は有り余っているんですけど、
週に4日の6時間授業だと友達と遊ぶ時間がない。
 たまに時間があっても「遊び疲れる」レベルまで遊べないことにストレスを感じているようです。

 子供にとっては頭だけが疲れるようではバランスが悪いのかもしれませんね。


 本人達はどう思っているかわかりませんが、なかなか生きにくい時代を生きてるなぁと。
見ていてちょっと不憫です。今時の子供達。


元気な老人.jpgのサムネイル画像
 お年寄りと言われる人達はどうなんでしょう。
実家の父は定年退職後、趣味のスポーツクラブ通いが加速して。
会社に出勤するかのように通っています。毎日毎日、定休日以外。
 

 そんなに動いたら疲れちゃいそうなんですけど。
本人はいたって元気。滅多に病院のお世話にもなりません。

 私の記憶の中にいるお父さんのほうがずっと疲れて元気がなかったような・・・・・
 うちの主人よりも全然元気ですからね、若さはないけどなんかパワーが違う。
うちの子達より疲れちゃいないし、毎日楽しそう。

 年齢と疲れは比例しないようです。うちに限っては。


疲れた女性.jpgのサムネイル画像
 主婦だって相当疲れてますよね。大変ですもん、毎日毎日。
かく言う私も結構疲れてます。どこがどうと上手く説明できない位いろんな所が。

 前ならこれくらい平気だったとか、こんなに疲れが長引かなかったとか。
認めたくはないけれど、「過去」と「現在」の自分を比較するあたりでもう既に「オバちゃん」

 家族の健康を守るのが、主婦の大事な仕事の一つですけど、
オバちゃんの疲れは家族のそれをさらにひどくするかもしれませんね。
自分が疲れてちゃ、人の世話どころでなくなってしまう・・・


 結局のところ、老いも若きも男も女もどこかしら疲れを感じているのは間違いなさそう。
それを解消できずに溜め込むとストレスに変わって、尚更疲れてしまう・・・


 溜めるんだったら他のものを貯めたいです(涙)出来ることなら。


前の記事・・・「疲れなんかに負けたくない!」手軽にできる対策、予防法は?




にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス