そもそも疲労とは?

「スタミナ料理」なんてよく聞きますがホントに効くの?

 疲れた時には『にんにく料理』とか。『甘いモノが食べたいなぁ』とか、
体が要求することって無いですか?


 エネルギーの代謝をサポートするビタミンB群、汗で失われる水分とカリウムや
そのほかのミネラル
を食事でしっかり摂ることはとても大切。

 スタミナ食材と言われる豚肉・にら・にんにくにはその成分が多く含まれています。


  ネバネバ食材のやまいも・オクラ・納豆・めかぶにはムチンというヌルヌル成分
含まれていて、タンパク質の消化吸収を促進し、肝機能や腎機能を高める効果があり、
これらが疲労回復や体力増強などに威力を発揮するといわれています。
 

土用丑.jpg
 『土曜の丑の日』は有名ですね。

 鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれているため、
夏バテや食欲減退防止の効果が期待
できます。

 これには諸説ありますが、江戸時代に平賀源内が発案して、
商売がうまく行かない鰻屋を大変繁盛させたとする説がよく知られています。
(現代のバレンタインデーみたいなものですね)



 便乗商法のバレンタインデーと違う点は、土用は季節の変わり目でもあり、
栄養価の高いウナギを食べて精を付けようという趣旨である点。
 単なるこじつけでは無いんですね。


 厳密には土用は春夏秋冬の年4回あるんだそうです。
よく知られているのは夏の土用の丑の日。いかにも夏バテを吹き飛ばせそうです。


 しかし残念なことに鰻の旬は冬眠に備えて身に養分を蓄える晩秋から初冬にかけての時期で、
秋から春に比べても夏のものは味がおちてしまうそうです。


 実際の栄養価が何であるかも大切かもしれませんが、
『何かに効くんだ』という思いで食べることも『スタミナ食』として大切な要素かもしれません。


前の記事・・・「疲れ」に対する「体力」と「気力」の関係は?




にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス