にんにく豆知識!

「にんにく卵黄」を家庭で手作りすることが出来ますか?

 もし自分で作ることができたら、不要な添加物の心配もないし材料にこだわることも可能ですね。 


 もともとにんにく卵黄は、九州地方の家庭で手作りされていた民間薬。
作ろうと思えば作れるはず!!そこで実際に作っている方のレシピの中でも、
なるべく簡単に説明されているものがないかを調べてみました。
 

料理.jpgのサムネイル画像
 作り方 1 皮をむいたにんにくを鍋に入れひたひたになるまで、水を張り火にかける。
 作り方 2 にんにくに火が通り、マッシャーなどでつぶしてから卵黄をまぜる。
 作り方 3 にんにくと卵黄がドロドロ状になったらフライパンに移し、
       弱火で焦がさないように根気よく乾燥させて完成。
 

 ホントにざっくりですが、大体の雰囲気はこんな感じです。


 作る人によっては乾燥し切る前に薄く広げて固め、それを飲み込めるサイズにカットしたり、
フライパンでサラサラになるまで炒りつけたものを市販のカプセルに入れたりと
それぞれがオリジナルのにんにく卵黄を作って飲んでみえることも分かりました。


 人とは違う、無添加のオリジナルにんにく卵黄を飲みたい人にはオススメ!!ですが、
とにかく臭うんだそうです。


  1週間以上はキッチン、下手すると家中がにんにくのにおいで満たされてしまうそう。


 焦がさないようにするのは難しいし、とても根気のいる作業です。(2時間近く火口で立ち仕事)
自分で作るほうが安くて安全といいますが・・・・

 
 労力を含めて考えると、サプリメントを買ってきたほうが、安くて早くて快適かもしれませんね。


前の記事・・・「黒にんにく」と「にんにく」の違いは?




にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス