にんにく豆知識!

にんにくを自分で育てられる?

プランター.jpg
 

 プランターでも出来るみたいです。


 栽培期間は10カ月ほどかかりますが、栽培、育て方は簡単で、
とれたては殺菌や抗菌効果も大きく体に良い成分も多く含まれていると紹介してありました。
(スイマセン、花も育てたことが無いので私の経験ではありません)


 そこには
植え付け時期:9月から10月、収穫時期:5月から6月とあり・・・


 1. 深さが30cm以上のものなら鉢でもプランターでもかまわない。
 2. 暖地系と寒地系の品種があるので、それぞれの地方に適した品種を購入。
 3. 日当たりのよい場所に置く。
 4. 結球するには5℃以下の低温が必要なので、冬場も室内には入れないようにする。
 5. 底石を敷き詰めたプランターに培養土を入れる。
 6. ニンニクをリン片を一つずつ離して、皮ごと3から5cmの深さに芽が上になるように植えつける。
 7. 株間を5cm間隔で植え、水やりを十分にする。
  (家で芽が出たニンニクがあったら、それを植えてもいいらしい)
 8. 発芽まではビニール袋などをかけ、乾燥させないように。
 9. 植えつけて2週間もすると芽が出てくるので、芽が出て10から15cmぐらいに伸びたころ1ヶ所に
  2本以上芽が出ているものは、勢いのよいほうを1本残して他はかきとる。


発芽.jpg
 ◯肥料は2ヶ月に1回ほど化成肥料を追肥するか、定期的に液肥。
 ◯水やりは乾燥気味に育てるため、冬は表面の土が乾いてから1日たってからやります。
 ◯収穫は3月中旬から4月になると茎葉も柔らかくなりいろいろな料理に利用できます。
 ◯4月から5月ごろには花茎が伸びてきますが、花芽がつくと球根の成長が鈍るので、
 つぼみのうちに摘み取ります。 茎葉が枯れて半分ぐらい黄変したら堀り上げ収穫します。
 その後風通しのよい場所で乾燥させて保存・使用します。


 と紹介してありました。
興味のある方は是非試してみてください。
私も芽が出たにんにくを見つけたら植えてみようかな・・・・・


前の記事・・・にんにくを使ったお手軽レシピ




にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス