にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

お手軽、簡単に「にんにく」を使ってできる健康法は?

 兵隊さんだったことのある祖父は、切り傷をした時にこれが効くといって
ニンニクをすったものを傷口に塗りつけてくれたことがありました。

 あまりにも傷口がしみて、近所のお医者さんに行ったら・・・・・
『普通に洗って乾かしておきなさい』って笑われた経験があります。


 ここに載せるのは医学的には何の効き目もない、
もしかしたらやらないほうが良いかもしれないしれない事かもしれません・・・
なので、すべて【─らしい】で紹介します。


 にんにく湿布・・にんにくには抗菌作用や外的炎症を鎮める作用などがあるので、
        外用薬として湿布のように使うこともできるらしい。


 にんにく灸・・にんにくを薄切りにしてお灸をしたい場所に乗せ、その上にもぐさを置いて
       線香などを使って着火する。間違ってもライターで直火を近づけたりはしない。
       お灸をしながらにんにく成分が浸透するらしい。


 にんにく風呂・・皮を向いたにんにくをネットなどに入れて潰さないように湯船に浮かべ
       20-30分浸かることで血行が促進され冷えが改善されるらしい。
       鍋などで煮出したにんにく液をお湯に混ぜてもいいらしい。
 

 どれも、いわゆる民間療法なので効き目は定かじゃありません。
肌に合わない方もきっとみえるだろうし、臭いの心配も・・・・・


 お灸はこっちを使ったほうが手軽かも(笑)せんねん灸 宇宙 にんにく灸 ワンタッチタイプ 


料理.jpg
 色んな健康法を探してやってみるよりは、
にんにくを美味しく料理したものを食べたほうが、
内側から元気になれて、効果もあるんじゃないかと思います。





前の記事・・・どのメーカーがお買い得?




にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス