サプリメントの中でおすすめは?

ローヤルゼリー・にんにく卵黄・青汁のどれかを続けてみようと思うのですが30代女性なら何がいい?

ローヤルゼリー.jpg
 ローヤルゼリーの効果としてよく知られているのは「美容・美肌効果」ですが、
他にも自律神経失調症改善やホルモンバランスを整えたり、
イライラ、情緒不安定改善、免疫力の増強、健康増進、肉体疲労・体調不良改善や食欲増進。
便通改善、老化防止、滋養強壮、更年期障害の改善、冷え症、肩こり、腰痛の改善。
動脈硬化症、制ガン作用や糖尿病、高血圧、低血圧の肝機能の改善などなど
 

 探せばいろいろな効果効能が出てきます。


 専門店もいくつかあるようです。
 純正プロポリス、うこんshop

 健康食品の原料屋

 福屋ふくや


 形状や送料が要るのかいらないのかなど、気になる部分をちゃんと調べてお試ししてみることを
オススメします。
  

青汁.jpg
 


 青汁とは、緑葉野菜(ケールなど)を絞った汁
古くから健康食品として飲用されてきたものです。


 以前は「苦くてまずい」というのがこの商品の代名詞でしたが、
現在は「抹茶」を飲む感覚に近い、非常に飲みやすい商品が多数販売されています。


 現代人に多い「野菜不足」解消に一役買ってくれそうです。


 どうせならチョッとお買い得なものでお試しをしたほうがいいですよね??
『オーガランドの青汁』はちみつやミルクで美味しい青汁♪錠剤が飲めない、野菜が苦手、そんな方にオススメ♪
 

 青汁にはカリウム、リン、ビタミンAが多く含くまれています。


 その為人工透析をする人は健康状態を悪化させることがあるので摂取には注意が必要です。


 またビタミンKも多く含まれるので、循環器系の疾患対策の薬剤を飲用している場合には
効果が弱くなることがあるので注意
が必要です。
 

 健康食品とはいえ、何か疾患を抱えている方は医師に相談してから飲用されたほうが良い商品です。


にんにく(人形).jpg
 にんにく卵黄はにんにくの成分から
「スタミナが付く」「元気でいられる」とイメージされる健康食品です。
  

 体に疾患がない人であれば、「美容成分補給」「野菜不足解消」「元気な毎日」の
どれが欲しいかによって摂るといいものは変わってくると思います。


 が、どれも健康食品なであることをお忘れなく。肝心なのは普段の生活です。

 
余談なんですが、青汁の色は「緑」なのになんで「青」汁なのかご存知ですか?

 これは野菜を「青菜」(あおな)などと表現する日本語古語での用法の名残なんだそうです。
ちなみにキク科の多年草、園芸植物、薬用植物などは「あおくさ」と読むんだそうです。
知ってました?


前の記事・・・JHFAマークとは?そのマークがついている食品名を教えてください! 




にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス