サプリメントの中でおすすめは?

実績がものを言う!老舗メーカーは?

 よく聞く名前のメーカーが、いつぐらいから『にんにく卵黄』を商品として売り始めたのか
調べてみました。(メーカーHPから抜粋)


 サンプロジェクト
平成4年12月 にんにく卵黄粉発売
平成5年 3月 ソフトカプセル入り『ニンタマ』発売

 
 健康家族
平成5年11月 『伝統にんにく卵黄』発売開始


 えがお
平成9年 『にんにく卵黄油』を発売


 やずや
平成9年  『家伝にんにく卵黄』(現在の『雪待にんにく卵黄』)発売


 サントリー 
平成13年 『自然のちから 黒酢にんにく』発売 (平成19年リニューアル)


 今年は平成24年なので、思ったほど歴史のあるものでもないのがよく分かりました。


 にんにく卵黄自体が民間薬で『商品』として大々的に売られてこなかったのも要因でしょう。


 大手に限って調べてみたので、「われこそが老舗である」というメーカーも出てくると思います。
調査力不足で申し訳ない限りですが、今年の流行は来年も流行るわけではない現代で、
10年以上商品として扱われているのは『ロングセラー』というに等しいと思います。
 
 それだけ多くの方から愛される商品だと言えるんじゃないでしょうか?


多くの人に愛されているリピーターが多い商品は?


にんにく卵黄はリピーターが多く、老若男女問わず受け入れられやすい商品です。


薬を飲むおじいさん.jpg
 リピートしたくなる要因は
『毎日元気に過ごしたい』『基礎体力が欲しい』
『健康を維持したい』『若々しくありたい』などで、
飲んだ効果を持続させたいから飲むという方が大多数。


 にんにく卵黄という商品は臭いや効果、成分に特徴を持っていて、
個性派も多いのが特徴です。


 逆にバランスの良い商品(個性的でない)が珍しいのですが、
「リピート率」が高い商品はバランスが良い商品が選ばれています。


 やはり『飲みやすさ』が『続けやすさ』に繋がるということでしょうか?


 調べてみると・・・


 ◯サン・プロジェクトの『伝承にんにく卵黄』
 ◯えがおの『にんにく卵黄油』
 ◯サントリーウェルネスの『黒酢にんにく』など


 リピーターに手厚かったり、続けやすい価格だったり、臭いが少なくて飲みやすかったりと、
それぞれにリピーターの心を掴む何かを持っているようです。


 そして女性からの支持率が高い商品も売上を伸ばしています。


好き.jpg
 『女心と秋の空』なんて言いますが、
『ここのにんにく卵黄!』を決めてしまえばコロコロ気持ちが移り変わることは
少ないということでしょうか?
 

 変わられないためにも企業努力も相当必要だと思いますが。


前の記事・・・何か特許をとっているメーカーはあるの?




にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス