サプリメントの中でおすすめは?

サメ肝油とにんにく卵黄 どちらが疲労回復にききますか?

サメ.jpgのサムネイル画像
サメ肝油とは深海で水深700から1500メートルに生息している
鮫(深海鮫)の、肝臓から抽出した油のこと。


 深海鮫と言うのは、何と体重の25%が肝臓であり、その肝臓の80%が肝油です。


 単純に計算すると、体重が100キロある深海鮫には25キロも肝臓があって、
そこから20キロもの肝油が取れるという計算になります。


 その深海鮫の肝油にはスクワレン、オメガ3系脂肪酸(DHA、EPA)、スクアラミンなどの、
本当に優れた成分が含まれている
のです。


 DHAと言うのは「ドコサヘキサエン酸」と呼ばれる油脂であり、頭が良くなるとも言われています。
EPAは「エイコサペンタエン酸」と呼ばれる油脂であり、血液をサラサラにする作用があります。
 

 スクワレンは、抗酸化作用をもたらすので老化予防になります。(化粧品にも使われています)


 それ以外の成分ではビタミンDも含まれていて、腰痛とか骨の病気の原因であるビタミンD不足を
解消
してくれます。カルシウムを吸収しやすくしてくれるのです。


漁師.jpg
 漁村では昔からパワーの源として「鮫の肝臓」を食べる文化があり、
体力が勝負の漁師さん達は、海のスタミナ食であることを知っていたのかもしれません。


 医学的にも注目されていて、
ガンや肝臓病、高血圧症などに有効であるということがわかってきているそうです。

 
 と、なるとにんにく卵黄よりこちらに軍配が上がりそうなんですが。

 


 そう言えば甘くて美味しい「肝油ドロップ」ってご存知ですか?


 カワイ肝油ドロップS 300粒 【...

 カワイ肝油ドロップS 300粒 【...
価格:1,627円(税込、送料別)


 コレです、コレ!!
みたことあるな、懐かしいなって方大勢みえると思うんですけど・・・


 肝油を使用した商品なんですが、明治44年(1911年)生まれで100年以上の歴史がある「医薬品」。


 にんにく卵黄よりも随分前から「健康に役立つ商品」として世に出ていたものなんです。
知ってました??


前の記事・・・アルギニンかにんにく卵黄だったら、どちらが効果ありますか?



 



にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス