にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

卵黄を使っている=悪玉コレステロールは大丈夫ですか?

 コレステロールってよく聞きますが・・・
ヒーロー.jpg
 「脂質の一種」であり、食物から摂り入れるだけでなく
体内でも合成できるものであること。


 何だかあまり要らないものなんじゃないかと思われている「コレステロール」 


 実はこれが不足すると血管が破れやすくなったり
免疫力が低下してしまうなど、私達の体にはとても大切な物だってこと
御存知ですか?


悪者.jpg
 

 逆に悪玉コレステロール(LDLコレステロール)とは
過剰なコレステロールのことで、動脈硬化や心疾患、
脳血管疾患の原因になると言われています。


 こちらはあんまり必要とはされていません。仲良くなりたくないものです。



 コレステロールの1日の摂取量は300mgが望ましいとされていて、
卵1個には250mg含まれています。


 卵を1日1個食べる分には問題はなさそうです。


 じゃあにんにく卵黄をとったらオーバーしてしまうのか?という疑問を持ちますよね?


 1粒の重量はメーカーによってバラバラですが、その重量100%が卵で出来ている訳ではないので、
決められた用量を飲む分には問題ないでしょう。

  
 悪玉コレステロールが増える最大の要因は「生活習慣の乱れ」です。


 高カロリーな食生活や運動不足、喫煙習慣やストレス過多といった
ライフスタイルに密着した要因が最も多くなっています。


 それ以外では「遺伝の影響」や「何らかの病気の影響」が原因となっている場合もあるので、
気になる場合は念のため一度は病院で診察してもらうことをお勧めします。


 余談ですが、たまごの栄養素の一つ「レシチン」には
悪玉コレステロールを撃退する効果
があります。

ジョギング.jpg
 過去に卵を1日3個食べるとコレステロール値が上昇するのか?といった実験をし、
結果半数以上が低下していたという報告があります。


 卵が自分のコレステロールに対して自分で責任を取ったということでしょうか?


 卵よりもずっと高コレステロールの食品は世の中に沢山ありますし、
美味しい物は高カロリー。


 悪玉コレステロールを増やすも減らすもあなたの生活習慣次第です。


前の記事・・・アレルギーが出たりしませんか?




にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス