にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

「黒にんにく卵黄」と「にんにく卵黄」ではどちらが老化防止の効果が強いですか?

 黒にんにくとは、
白にんにくを高温多湿の一定した環境で3から4週間置いて熟成発酵した物
で、
白にんにくのようなにんにく臭さはなく、
味わいもドライフルーツに近いものなんだそうです。


 この黒にんにくには、白にんにくの4倍近い「S-アリルシステイン」という
動脈硬化やがん予防に役立つとされる水溶性のアミノ酸
の一種を含むのが特徴です。
  
ガッツポーズ.jpg
 抗酸化活性も非常に強いと言われています。


 白にんにくより活性酸素を抑える力が強いんです。


 ポリフェノールの含有量も多いそうです。



 黒にんにくを調べた限りでは、成分的には白いニンニクよりもパワーが有りそうだし、
同じにんにく卵黄を摂るならば、黒にんにくを原料に使っている方がなんとなく良さそう。


 「白にんにく」「黒にんにく」「白にんにくと黒にんにく」と
原料のにんにくの選択はメーカーによっても様々で、どこもこだわりを持って製造しています。


 ユーザーさんも「白にんにく派」「黒にんにく派」「こだわらない派」と分かれています。
と、いうことは一定期間ずつ両方の商品を試してみて「自分はどっち派」を決めてみてはどうでしょう?


 『百聞は一見に如かず』って言うじゃないですか。


前の記事・・・にんにく卵黄は、鬱にも効果があるでしょうか?




にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス