にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

にんにく卵黄は、鬱にも効果があるでしょうか?

へたれ熊.jpg 
 現代病の代表みたいに言われる『うつ病』>
一昔前までは周りから十分な理解が得られず
「怠け病」などと呼ばれていたりもしました。


 気分障害の一種で、抑うつ気分や不安・焦燥(しょうそう)、精神活動の低下、
食欲低下、不眠症などを特徴とする精神疾患です。


 うつ病の治療法は、脳内に不足している脳内物質(セロトニン、ノルアドレナリン等)の
分泌を促進させるための薬物治療が、日本国内の心療内科や精神科では主流になっています。


 残念ながら、にんにく卵黄には薬効は有りません。
と言うことはうつ病に直接効く何かを持っているわけでもありません。
  

 うつ病に直接効くのかと聞かれたら、効かないと答えるのが正しいのかも知れません。

四葉のクローバー.jpg 
 ただ・・・うつ病患者の方やその家族の方が健康維持の補助として
その効果を感じるのであれば飲み続けるのもアリでしょう。


 健康のお守りみたいにして飲むのなら、
薬の飲み合わせになどに注意をすればきっと何か効果を感じるかもしれません。


甲状腺機能低下の症状がある人に効果ありますか?


 甲状腺機能低下症とは甲状腺ホルモンが不足しておこる病気です

更年期.jpg
 甲状腺ホルモンとは全身のエネルギー利用を促すホルモンであり、
エネルギー需要に応じて甲状腺から分泌されるものです。
そのホルモンが分泌されにくくなってしまうことで、
老化現象に似た症状が全身や精神、皮膚に出てしまう病気です。


 甲状腺機能低下症は女性に多く、女性は男性の約10倍と言われています。


 症状は徐々に現れ、医師も患者さんも歳のせいと思い込んで中々病気に気が付かず、
治療よりも簡単に元気になれる方法を選んでしまい、
治療する機会を見逃しているのが現状なんだそうです。

 
 と、いうことはまず治療に専念するのが先決ということですね。


 余談ですが、甲状腺ホルモンの原材料のヨードを多く含む食品をたくさん摂ったほうがいいと
勘違いされ易いのですが(私もそう思ってました。低下するなら向上させれば良いんじゃないかと)
それは真逆で、甲状腺機能低下症の人は、機能が低下している状態で
ヨードを過剰に摂ると更に機能が低下する懸念があるんだそうです。

  
 控えたほうが良いということですね。


 日本は海に囲まれてるのでヨードを含んだ食材にあふれてます。
摂らないようにするのが難しいくらいです。


海藻類.jpg
 実際に日本では、海草や海藻(昆布、ワカメ、海苔、ひじきなど)の摂りすぎで
甲状腺機能低下症になる人も多いんだそうです。


 こういう場合は海草を摂らないようにすると機能が正常になり、
甲状腺ホルモン剤が必要でなくなることもあるそうです。


 逆に海外などの内陸地帯の人たちはヨード欠乏症に苦しむ事態に陥っています。
そのため海外では食塩にヨードを添加して体に摂り入れるという方法を用いています。


 ヨード含有が最も多い昆布は避けたほうが良いです。昆布だしもそうです。
次にひじき。海苔、ワカメ、寒天などに比べてヨードが多いですが、気をつけるくらいでよいそうです。


 そしてできるだけ化学物質を避けて、カフェインを含むコーヒーやアルコールも控えます。
カフェインはコーヒー以外にもお茶や紅茶にも含まれているので注意したほうが良さそうです。


抗生剤が効かない人に効くんですか?


薬.jpg
 抗生剤とは病原体を直接殺す、
または増殖を抑制して白血球による病原体処理を助ける事により、
感染症を治療する薬のことです。



 50年前に登場したとも言われ、
それまでは命が失われていた病気でも完全に治癒してしまうという画期的な効果を示して
多くの人々の命を救って来ました。

 
 れっきとした『薬』ですね。


 この薬に対して『食品』であるにんにく卵黄が効くか効かないかと言えば、
当然薬効はないので病気には効かない
ことになります。

 
 ちなみに抗生物質自体は、ウィルスには全く効果がありません。

 
 ではなぜ風邪を引いた時に抗生物質を処方するのか?
理由は風邪がこじれたり、病気が悪化するのを防ぐ為なんです。
風邪に直接効かなくても、弱った体が他の細菌に攻撃されないようにケアしてくれるというわけです。


 二次災害予防みたいですね。

バイ菌.jpg
 しかし細菌も抗生物質に強くなってきています。
『耐性』というやつです
(細菌が自分に対して何らかの作用を持った薬剤に対して抵抗性を持ち、
これらの薬剤が効かない、あるいは効きにくくなる現象のこと)


 一言で言えば、細菌は自分が生き延びるために
あらゆる手段をとって抗生物質という敵の攻撃をかわそうとします。


 そのしくみはとても複雑で、またとても巧妙なものです。日々進化もしています。
小さいくせに敵もなかなかアッパレです。

 
 話が随分横道に反れてしまいましたが・・・・
何かの病原菌をやっつける『薬』と「健康食品』は同じ土俵には上がれません。


 求める効果、効能も全く違うものになってくるはずです。  

 
 しかし、抗生剤が効かないという人が『にんにく卵黄』を飲んで病気を治すことはできなくても、
元気になる可能性はゼロではないかもしれません。


前の記事・・・にんにく卵黄と有機ゲルマニウムの関係は? 



 



にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス