にんにく卵黄とは?

どんなふうに作られているのですか?

研究.jpg


各メーカーで様々な製法で作られています。
企業秘密な部分もありますが、メーカーのHPにざっくりと紹介されています。 



 ざっと調べてみただけで、
『ソフトカプセル入り』『ハードカプセルタイプ入り』『丸薬』『粉末・顆粒』
の4つのタイプがあることが分かりました。
サプリメント.jpg


 「一般的なにんにく卵黄」はソフトカプセル入りになっています。
ソフトカプセルタイプは、カプセル自体とその中身の50から80%が
にんにく卵黄以外の成分で出来ているともいわれています。


 「にんにく玉本舗のにんにく卵黄」は、他社で採用されているカプセルタイプと違い、
にんにくと卵黄のみで作られている「にんにく玉」と呼ばれる粒状の製品です。
 つまり、100%にんにく卵黄のみで作られた粒状のものなので正味100%、
しかも有効量も一般的なソフトカプセルに比べて約3倍もの量になっているそうです。


 「サンプロジェクトの伝承にんにく卵黄」にはハードカプセル入りとソフトカプセルの他に、
粉末・顆粒タイプも用意されています。

 
 「健康家族」からは、ユーザーの声に応えて顆粒タイプの製品も発売されています。


メーカーによって中身の違いはあるんですか?


 中身の詳しい成分までには言及出来ませんが、
メーカーによる内容量の差だけでなく、形状の違いによる含有量の差も当然あります。
 

 にんにく卵黄をそのまま丸めたものと、加工してカプセルに閉じ込めたものでは
内容成分の含有量に当然違いが出てきます。


 ちなみに、表示されている原材料名はJAS法に基づいて『占める割合の多い順』で記載されています。
(JAS法というのは農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律です)
 

 商品名からイメージ出来る原材料が、必ずしも一番多く含まれているとは限らない事実、ご存知でした? 
 

 パッケージの表だけではなく、裏側をじっくり読んで見るのも大切なんですね。


 中身の成分だけでなく、価格にももちろん違いはありますし。
それらを比較して自分に適した商品、メーカー探しをするのはどうでしょう?
 

 こちらを見て貰うと、メーカーの良し悪しでなく『どうサプリを選ぶか?』の参考になると思います。
サプリメントの選び方                  


どこのメーカーの商品がいいんですか?


 結論から先に述べてしまうと・・・・・
ご自身の好みで選んで決めたものが自分にとっての「いい商品」になると思います。


 各メーカー、無料サンプルやお試し価格での取り扱いなど、「にんにく卵黄を試してください!」
とHPや広告で大々的に宣伝もしています。
気になる商品、タイプが違う商品などを幾つか試してみるのはどうでしょう?


 そこから自分に合うものを探すのも楽しいかもしれません。


コンビニ.jpg
 あれこれ探すのが面倒であれば、コンビニやドラックストアでも気軽に購入出来る商品もあるので、
そちらを試してみてはいかがでしょうか?



 にんにく卵黄は薬品ではなく、健康補助を目的とした食品なので「効く、効かない」よりも
「好き、嫌い」で選ぶ方も多いようです。

オペレーター.jpg


 余談ですが、「初回購入特典」や「定期購入割引」など、メーカーによって様々な「お買い得感」を謳っています。


 いくつか比較してみて、「お得」なものを選ぶというのもアリでは?
私ならオペレーターの対応なんかも気になります。


 電話の向こうの応対の感じで左右されたりしちゃいますね、私の場合。
顔が見えないだけに。
親切なら嬉しいけど、おせっかいは嫌だな・・・・とか。


前の記事・・・ほんとうに体に効くんですか?




にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス