にんにく卵黄とは?

「有精卵黄」にんにく卵黄の卵黄はひよこになる予定だったということ??

ヒヨコ.jpg
 その名のとおり「有精卵」は受精している卵、
「無精卵」は受精していない卵の事です。


 『有精卵』これはつまり温めるとヒヨコになる可能性があることになります。
といってもふ化させるのは簡単ではありません。(子供の頃にチャレンジした事ないですか?)


 
ところで「有精卵」と「無精卵」の、栄養価や味などの違いのある無しをご存知ですか?


 『有精卵』などはその字を見るといかにも栄養がありそうな印象を受けますが・・・
成分的には変わりはないそうです。ちょっとビックリです。

 
ニワトリと玉子.jpg
 ついでにお話すると、卵の殻の色も親鳥の品種によって赤かったり白かったり。
黄身の色に関しては、食べさせている餌によって濃くなったり
自然な色だったり
するそうです。


 ビタミンやヨードといった栄養分を添加するには、
その栄養分を混ぜた飼料を鶏に食べさせ、
卵に移行させることで『高栄養』の卵が出来上がります。


 卵の栄養や味は、品種などで多少違いはありますが、
最も大きく影響するのは『有精』か『無精』かではなく
鶏が飼われている環境、与えられている餌や水などの違いが大きい
のです。


ニワトリ.jpg
 つまりは鶏を飼っている生産者の技術に依るところが大きいわけです。


 狭いゲージに入れられている鶏と、放し飼いに近い状態でいる鶏とでは
運動量も違うし、ストレスのかかり方も違う。
もちろん飼い方によってはコストも当然変わってくる。


 それが生まれてくる卵に様々な違いをもたらすのは仕方ないこと。


 手間ひま惜しまず育てられた鶏たちが産み落とす卵にはきっと、
愛情という栄養も加わっているんじゃないでしょうか?


前の記事・・・卵油と、卵黄の違いは、なんですか?





にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス