ごはん日記  H24・8月から12月

『免疫力アップ対策』

好き.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像


 先日テレビで「免疫力をアップさせる方法」っていうのを特集してました。
寒くなってきたんで今の時期怖いのは風邪を引くこと。


 子供が風邪を引いても困りますけど、
主婦である自分が引いたら大変なことになりますよね。(もちろん旦那さんもですけど)



 とにかく体を冷やさないようにするのが大事だって言ってました。
着込んで暖かくするんじゃなくて、体の心から暖めるのが大事なんだそうです。


 暖房器具を上手に使うだけじゃなくて、
室内がインフルエンザウイルスが大好きな乾燥した空気にならないよう
加湿にも気を配るようにともいってましたね。


 で、肝心な食べ物。


 体を心から温める「ねぎ、しょうが、にんにく」といった薬味野菜を主役級に食べるといいとか。
後は根菜も体を温めてくれるのでいいそうです。


 それから葉野菜。小松菜、ほうれん草など旬の葉野菜にはビタミンもたっぷり。
風邪対策にはビタミンも外せません。


 それからキノコもいいそうです。
免疫力アップ効果のある物質が含まれているので、積極的に摂るといいっていってました。
 特に舞茸がいいそうなんですけど、うちの子たち舞茸がどうも苦手。


 だったらお安いえのきを使い、私なりに考えた一品を。


1207.011.JPG 1207.012.JPG


 まずはニンニクを薄切りにして胡麻油で香りが出るようにして炒めて、
そこに小さじ一杯ほどの豆板醤を入れてよく炒めます。


1207.013.JPG 1207.014.JPG 


 えのきは石づきを切って半分くらいの長さにカットしてフライパンにIN。
塩コショウで軽く味付けして、酒を振って更に炒めます。


 全体的にしんなりしたらさっと茹でて食べやすい長さに切った小松菜を加えて炒め合わせ、
最後に鍋肌から醤油を回しいれて完成。


1207.016.JPG


 豆板醤でちょっとピリ辛。ご飯も進みます。


 ニンニク、キノコ、青菜と効くらしいと聞いた食材は入れたし、
ピリッと辛くてご飯も進む。
 難点といえば、シャキシャキえのきが歯に挟まることくらい・・・


 風邪予防に効くかどうかはさておき、
子供たちがもりもりご飯を食べてくれれば母さんとしては一安心。


 サトイモ、レンコンなどの根菜も美味しい季節。
またいろいろ作って、美味しく風邪予防していきたいと思います。


<<<前の記事


『韓国風スープ』




にんにく卵黄の味や臭いって?

 

にんにく卵黄とは?

 

にんにく卵黄の効果は?効能と副作用は?

 

サプリメントの中でおすすめは?

 

にんにくを使った疲労回復法にはどんなものが?

 

にんにく豆知識!

 

そもそも疲労とは?

 

ごはん日記

 

結婚情報サービス